山の天気予報:株式会社ヤマテン
国内山岳予報業務

山小屋・旅館組合

山の天気予報:株式会社ヤマテン 山で大きな事故があると、その山域のイメージが悪くなり、登山者が激減する恐れがあります。また、山小屋の宿泊客や利用者の安全について、山小屋では大変気を遣っていることでしょう。

実際、登山道の整備をおこなったり、その状況をホームページなどで公開するなど、登山者の便宜を最大限に図っているところがほとんどです。山小屋においては、その山域で数十年働いているスタッフも多く、山域独特の気象状況にも詳しい人が多いと思われます。
ただし、近年は地球温暖化の影響などで気候変動が激しくなり、過去の経験が通用しないケースが増えていることも事実です。

こうした中で、その山域におけるピンポイントの気象情報の配信を受けることは、さまざまなメリットがあるものと思われます。また、登山者から天気についての問い合わせについても、こうした情報を利用すれば、ご自身の経験と併せて自信を持って答えられることでしょう。
さらに、ヘリコプターによって物資を運ぶ山小屋にとっては、ヘリコプターが飛ぶか飛ばないかによって、輸送計画も変わってきます。ヘリコプターが飛行できる可能性が高い日を予め予想し、その日に運行させることより、円滑な物資の輸送を可能にします。
個々の山小屋でのご利用より、山小屋組合や旅館組合でのご利用をおすすめします。

© Yamaten Inc.