山の天気予報:株式会社ヤマテン
国内山岳予報業務

山岳交通機関

山の天気予報:株式会社ヤマテン ロープウェイやリフトなどは、風や雷など気象の影響を強く受けます。このため、気象状況の把握は安全運行のためにも欠かせません。
運行停止となる風速等の基準値に達する可能性があるかどうかを予想し、また、積乱雲が接近している場合には事前にお知らせします。交通機関の運行が中止になれば、観光客も激減するため、商品の売れ行きにも影響します。気象情報を利用することで、在庫の管理をより効率的におこなうことができます。
山岳道路においては、大雨による土砂崩落、基準雨量に達することによる通行止め、雪崩、降雪による除雪、鉄砲水の発生など、特定の気象状況によって安全性が脅かされる傾向にあります。こうした特定の気象状況を事前に予測し、安全対策に生かすことができます。また、しっかりとした安全対策を取っていることを内外に示すことができます。

© Yamaten Inc.