山の天気予報:株式会社ヤマテン
各種講習会・講演会
山の天気予報:株式会社ヤマテン 山岳気象や一般の気象について講師の猪熊が分かりやすく解説します。
低気圧や高気圧、天気変化が起きる仕組みなどの初歩的な内容から、高層天気図、衛星画像の利用法まで、内容はご希望に応じて対応させていただきます。また、机上の講座だけでなく、山の中で観天望気を学んだり、気象判断をおこなう実地講習も可能です。

ヤマテン主催講座及びその他の講習会はこちら

ヤマケイ登山教室公開机上講座「山岳気象大全講座」受付中!

毎月1回120分、弊社代表の猪熊隆之著『山岳気象大全』(山と渓谷社)をテキストにして、山岳気象について学んでいきます。1回のみのご参加でもOKです。

場所:アルパインツアーサービス株式会社本社説明会場

〒105-0003 東京都港区西新橋2-8-11(第7東洋海事ビル3階)

【2017年】
1月10日(火)冬山の気象実践(中級編)
2月6日(月)空を見て天気を予想しよう(入門編)
3月6日(月)春山の気象と温帯低気圧の発達(中級編)

時間:19:00〜21:00
受講料:3000円

詳細やお申込みにつきましてはこちら

ヤマケイ登山教室 山の天気入門 実践講座

登山の成否や、リスクを大きく左右する気象状況。見えない空気の「気持ち」を読める登山者を目指して、雲が語ってくれる空気の様々な気持ちを学びながらの登山。

【2017年】
○1月21日(土)〜22日(日)
【中信・三峰山と美ヶ原】神秘的な冬景色を求めて山小屋泊
樹氷と展望の素晴らしい三峰山と、天空の高原美ヶ原でのハイキング。標高2,000m近い小屋に泊まり、好天時は大展望を満喫しながら、悪天時は気象のリスクを考えながら、冬山の気象を学びます。スノーシューとストックをご持参ください。

○2月7日(火)
【入笠山】日帰りスノーシュー
南アルプスの最北端に位置し、中部山岳の真ん中付近に位置するため、南アルプス、北アルプス、中央アルプス、八ヶ岳など山域ごとの天気の違いを勉強するのにピッタリです。冬でも晴天率が高く、積雪も標高の割に少ないため、最低限の冬山装備で歩けるのも魅力。

○2月18日(土)〜19日(日)

※ツアーの日程が2月25日(土)〜26日(日)から変更になりました。ご注意ください。

【戸隠高原と飯縄山】日本海側の冬山でスノーシュー
飯綱山は、日本海側の山岳に属しながらも、妙高頸城山塊や北アルプスなどが北・西にそびえるため、冬季の気象は比較的穏やか。それでも冬型が強まると、吹雪に見舞われます。そうした状況の中で、冬山の危険や気象遭難を防ぐ方法を学びます。

ツアーの詳細やお申込みにつきましてはこちら

机上講座、実践講座ともに、日時等や各回の講義内容、お問い合わせ、お申込みにつきましては、アルパインツアー株式会社へご連絡ください。または、下記ホームページでご確認ください。弊社ではツアーに関するお問い合わせは一切、受け付けておりませんので、ご了承ください。

アルパインツアーサービス株式会社:http://www.alpine-tour.com/japan/
お問い合わせ先:kokunai@alpine-tour.com
TEL:03-3503-0223/FAX:03-3508-2529

講師:猪熊隆之のプロフィールとその他の講演予定はこちら

© Yamaten Inc.